関西コレクションエンターテイメント 神戸校

アーティストコース

アーティストコース

生徒各自がより豊かな表現力、音楽性を備えた本格派ヴォーカリストとして活動を行えることを目標としています。基本指導、グループレッスンを通して生徒一人ひとりの個性を引き出すことを重点に、さまざまな音楽シーンに通用するヴォーカリストの育成を目指しています。
オプションレッスンで個人レッスン、アンサンブル(ゴスペル・コーラス等)、音楽理論、作詞・作曲等のレッスンを受けることができます。

レッスン内容

ヴォイストレーニング
発声、滑舌、開口等の基礎訓練、表現の基礎を修得することを目的とした基礎レッスン。歌を唄う上での必要な体作りを目指す。
姿勢・呼吸法(腹式)・開口など基本的な発声法を1年間学ぶ。※多少の課題曲を用いる。
楽典ソルフェージュ
楽譜の読み方、音程・音感の育成、音楽の基礎的な知識の修得を目指すレッスン。音域を広げる為のレッスンも行う。コーリューブンゲン・コンコーネを使用し、楽典的な部分もフォローし歌唱力の基礎を付けさせる。読譜力と音程(音階)を理解し、歌唱力の基礎を学ぶ。
ダンス
筋力等の肉体作り、音楽的リズム感を体で表現する為の基礎力を作る事を目的としたレッスン。(TV等のカメラ枠を意識した表現等も含む)歌手として必要なリズム感を養うだけでなく、それを身体で表すことを目指す。リズム、ビートを身体で表し、客観的にスマートに格好良く見せるテクニックを学ぶ。最終的には歌いながらダンスが出来る方法を1年間で学ぶ。
ヴォーカルレッスン
フレージング、個性を引き出す為の歌唱指導、英語の歌唱指導、ダンスと歌をミックスした歌唱時の歌い方等のより高度な歌唱指導等のヴォーカルレッスン。ソルフェージュの基礎力を生かすために、初歩的な課題曲を使用し歌唱能力を付けさせる。また、クラシックなどの課題曲を読譜力と音程に加え、歌の表情を意識させ発声を生かした歌唱法を学ぶ。
楽曲概論・歌謡曲分析
楽曲を解釈、分析し、メロディーから、又、歌詞から曲を理解する力をつける。又、各個人の歌唱曲を分析し、個人の個性をふまえての楽曲の歌い方を学ぶ。又、上記レッスンをふまえて、各個人のジャンル・方向性などを引き出すためのヴォーカル実習を行う。